jklogo

全日本選手権OKクラス第3戦 

OK1鈴木

第3戦ウィナーには荒尾創大!

 梅雨特有の不安定な天候のもとで開催されたシリーズ第3戦。土曜の予選で好調な走りを見せていたのが高橋悠之で、決勝序盤でもレースをコントロールしていく。
 これに待ったを掛けたのが荒尾創大だった。そしてその荒尾に仕掛けていったのが平安山良馬で、さらにここに加わってきたのは佐々木大樹。トップ争いはこの3台によるバトルへ発展していく。
 レース終盤、トップを守る荒尾は徐々に2番手以下にリードを広げていくと、その後も危なげない安定した走りでチェッカーに飛び込み、OKクラス3人目のウィナーとしてその名を刻んだ。

オートバックス全日本カート選手権OK部門第3戦(34台)
Pos. No. Driver Team Frame Engine Tire Q.P. Q.H.
1 3 荒尾創大 TONYKART RACING TEAM JAPAN TONYKART VORTEX BS 36.490 (3) 3
2 4 平安山良馬 TEAM EMATY KR TM BS 36.892 (21) 6
3 2 佐々木大樹 TONYKART RACING TEAM JAPAN TONYKART VORTEX BS 36.628 (5) 2
4 17 鈴木斗輝哉 K.SPEED.WIN Dragocorse TM BS 36.820 (13) 7
5 5 遠藤照剛 Rosa Drago CORSE RosaDrago TM BS 36.833 (15) 9
6 7 三村壮太郎 CrocPromotion Crocpromotion TM YH 36.457 (2) 17
7 24 岩崎有矢斗 TONYKART RACING TEAM JAPAN TONYKART VORTEX BS 36.887 (20) 12
8 88 山田杯利 PONOS HIROTEX KR TM YH 36.790 (11) 11
9 30 大宮賢人 30’sレーシング KR TM BS 36.844 (16) 10
10 26 朝日ターボ MASUDA RACING PROJECT PRAGA TM DL 36.615 (4) 5
11 20 田中風輝 TGR TEAM TAKAGI PLANNING EXPRIT TM DL 36.797 (12) 13
12 44 佐藤凌音 INTREPID JAPAN CORSE INTREPID TM BS 36.751 (10) 28
13 23 木内秀柾 FormulaK JAPAN FormulaK TM YH 37.019 (25) 25
14 69 半田昌宗 TEAM WOLF KR IAME BS 36.857 (18) 34
15 19 野村勇斗 EXGEL with MASUDA RACING PRAGA TM DL 36.856 (17) 16
 
Twitterfacebook Instagram

MOOK本のお知らせ

カートガイド2022

カートガイド2022

カーター必須のガイドブック。これ一冊あればいい!

カートはどこで買うの? どこで走れるの? カート以外には何が必要? メンテは? セットは? そんなハテナもこの1冊がすべてを解決!!

詳細を見る
メンテガイド

メンテナンスガイド

イジる楽しさを発見。基本メンテを写真で紹介。

カートはシンプルな構造なので自分でもほぼ全てのメンテが可能となる。その基本的な作業メニューを図解で解説。 

詳細を見る
データロガーガイド

データロガーガイド

自分の走りをデータ化することで客観的に分析する。 

走りを数値化することで、セットのヒントを得たり、上級者との比較が可能になるのがデータロガー。その活用法を紹介。

詳細を見る